宮之上貴昭執筆による長期連載


by ymweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【米軍横田基地】

〔前号までのあらすじ〕
横田基地にいる黒人サックス奏者ジョー・ジャクソンがギターを募集している、との情報が。。。
基地のある福生までオーディション?に行くことにしました。

【米軍横田基地】
ジョー・ジャクソンは車で福生の駅まで迎えに来てくれました。
車に乗ったままゲートを通過して米軍横田基地の中に入りました。
e0095891_15453076.jpg
とても広い基地の中にある大きなアパートの一室はあたかもスタジオのようで、
ドラムセットやピアノが置かれ、ギターアンプもあります。

軽く音合わせ。
ドラマーはハービー・ハンコックとレコードも出した凄腕です。
※残念ながら名前を忘れました
考えてみれば、ピアノの名手ハンプトン・ホースもそうであったように、
彼らは徴兵されて「兵隊」として基地に来ているけど、
本国では有名なミュージシャンということも多い。

実はこのオーデションは大きなライブハウスに出演する目的もあったようで、
わたしの演奏を気に入ってくれたジョー・ジャクソンから演奏を頼まれました。
演奏する場所は新宿で「大門ビル」、「大門ビル」としか聴こえなかったのだけど、
英語の発音が良すぎて、よく聴くとそれが「ダイヤモンドビル」ということが理解出来ました。(T_T)
e0095891_15463216.jpg
こうして片言の英語で何とか黒人たちと一緒に初共演を果たし、
さらに数度のライブも行いましたが、
ジョー・ジャクソンから、「友人のオルガン奏者がギタリストを探している」と紹介され、
これが後に、わたしの音楽人生に大きな影響を与えることになります。

そんなある日のこと、
キャバレーでの演奏を終えて電車に乗ったら、
何と彼女であるはずの本村康子が親友と腕を組みあって一緒にいる!!(; ・`д・´)
e0095891_15494056.jpg

こ、これは!!
※写真はイメージです。当たり前か。w

次号につづく

by ymweb | 2019-01-04 15:50 | じゃずぎたりすと物語